実績紹介

有名ゲーム会社からの依頼を中心にモバイルゲーム、コンシューマーゲーム、映像コンテンツ、フィギュア用など多彩な3DCGの案件がございます。自社コンテンツの制作及び配信も行っており、多岐にわたる案件のご紹介が可能です。

ワールドクロスサーガ
  • ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-

    アクセルゲームエンターテインメント株式会社

    ※一部のキャラクターモデリングを担当

    © AXEL GAME Entertainment
  • 全パートでも分業でも。得意なお仕事が見つかる!

    1人でモデルをすべて仕上げてもOK!
    自分の得意な分野だけを選んで仕事をすることもできます。

    3D工程

    3D工程
  • ・Maya ・3ds Max ・ZBrush ・blender ・Substance
    Painter/Designer・Unreal Engine …etc
  • 2Dアニメーション

    gif
  • ・SpriteStudio ・Live2D ・Sprite ・E-mote …etc
  • クリエーター登録(無料)

    3DCGクリエーターインタビュー

      • 駒崎愛
      • 乳幼児がいてもカナダ在住でも、在宅であれば安心して働ける

      • − クリエイターとしてどんな生活を送っていますか?
        自分はカナダに在住、夫と子供との三人暮らしで、最近は夫が忙しいため育児などは自分が中心になっています。朝の7時前には子供といっしょに起きますが、乳幼児なので目が離せず、夜に寝付いてから集中して仕事をしていますね(笑)日中のスキマ時間にちょっと作業を進めたり……ということも多いです。

        − MUGENUPではどんなお仕事をされていますか?
        美大を卒業して東京の大手ゲーム会社で働いた後、カナダに移住しました。最初の会社で3DCGについて幅広く学び、今はモデリングやスキニング、リギングなどの仕事を受けてます。MUGENUPはスケジュール管理やフィードバックがとにかくしっかりしていて、在宅ワークでも安心して働けるのがいいですね。

        − 今後はどんなクリエイターを目指していますか?
        フリーランスは自分のスキルこそが武器なので、業界の潮流を踏まえてZbrushやUnityなどをもっと学んでいきたいと思っています。在宅ワークは時間のやりくりもできるし、働きながら家族を支えられるので、自分にはとても理想的な働き方ができています。在宅という選択肢がもっと広がってほしいですね。
      • 岡本恵
      • CGクリエイターとして夫として父として、家族を支えるライフスタイル

      • − クリエイターとしてどんな生活を送っていますか?
        働く妻を支えながら、自分が家事や育児を担当しています。7時に起きて朝食を作り、二人の子供を送り出してからがCGクリエイターとしての時間になります。夕方には晩御飯を作り、妻や子供が帰ってきてから家族みんなでご飯を食べるのですが、家族としてとても大事な時間になっています。

        − MUGENUPではどんなお仕事をされていますか?
        自分は月単位で契約させてもらっているので、安定してお仕事ができて助かっています。仕事の内容はモデリングからリギングまでが中心ですね。ゲーム制作会社に勤務していた頃は管理職だったので、自分が手を動かす機会が減って寂しかったのですが、今は楽しく仕事ができています。

        − 今後はどんなクリエイターを目指していますか?
        まだ子供が幼いので、育児や家族の収入を考えると、しばらくはこのスタイルを続けていきたいですし、こういう働き方ができていることに、妻もとても感謝してくれています。クリエイターとしては、キャラの顔をもっと魅力的に描けるなど、はっきりとした長所をもつクリエイターになりたいですね。
      • 笹本悠太
      • 働く場所や仕事、成長できるチャンスを自分で選べるのがフリーランスの魅力

      • − クリエイターとしてどんな生活を送っていますか?
        週の半分は制作会社のオフィスで働いて、その他の時間を活かして在宅で仕事をしています。フリーランスだからこそ、ゲームからアプリまで毎回違う案件に関われるのが新鮮です。それに、それぞれの環境で様々な実務に取り組んでいますから、新しいスキルやツールを学ぶチャンスが多いのも魅力です。

        − MUGENUPではどんなお仕事をされていますか?
        フリーランスとしてMUGENUPからお仕事をいただいていますが、キャラクターのセットアップなどアニメーションに関係する内容が中心です。MUGENUPとのお仕事は、進行管理はもちろん、フィードバックなどのやり取りもスマートで、業務がとても効率的に進んでいくのがやりやすいですね。

        − 今後はどんなクリエイターを目指していますか?
        自分はまだまだ未熟なので、社会人として成長するためにも、いろんな環境に触れて学んでいきたいと思っています。ゲームだけではなく、アプリやエフェクトなど3DCGアニメーションのチャンスは広がっていますから、将来的には英語も学び、ハイエンドなコンテンツにチャレンジしたいと考えています。